ベネディクト・カンバーバッチ、以前は苗字がカールトンだった!

ベネディクト・カンバーバッチは以前、自身の苗字にカールトンという名を使っていたという。カンバーバッチという自分の名字が有名になった時にいまいちかもしれないと思ったベネディクトはミドルネームであり祖父のニックネームであったカールトンを苗字として使っていたのだが、自身のエージェントに本名を使うよう説得され今に至ったのだと明かした。「最初俳優を始めたとき、ベネディクト・カールトンと名乗っていたんだ。僕のミドルネームでもあり、祖父のニックネームでもある名前さ」「カンバーバッチってなんだかサウンドがいまいちだなあと思ってね...英語の発音でもおかしな感じでしょ。でも僕よりも賢いエージェントの人に良い名前だと思うよって言われてね」「みんな僕の名前が面白いって楽しんでいたけど、これらかもそうなりそうだよ!」

先日ソフィー・ハンターと結婚したばかりのベネディクトはさらに仏教への興味が自身の成功の手助けとなっているとコメントしていた。「若い頃にチベット仏教僧院の僧侶たちに英語を教えていたんだ」「そこで仏教に興味を持って、今もとても興味があるよ。僕の助けになっているね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop