マーゴット・ロビー、第87回アカデミー賞で新ヘアスタイルを披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーゴット・ロビーが22日(日)、第87回アカデミー賞で新しいヘアスタイルで披露した。『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』の演技も記憶に新しいマゴットは、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された同式典のレッドカーペットにおなじみのカールのきいた長いブロンド姿ではなく、前下がりのボブで登場した。

その新しい髪形に加え、透け感のあるスリーブに深いVネックが際立つ黒のロングドレスに美しいヴァン クリーフ&アルペールのネックレスを合わせ、最後に紅い口紅で色を添えたマゴットは、Eニュースにダイヤモンド、サファイアが房状に装飾されたそのネックレスについてこう説明した。「このネックレスは私の生涯よりも価値があるものだから、今夜失くさないほうがいいわね。30年代くらいにウィンザー公爵夫人のために作られたものなんだけど、身に着けられことできるなんて本当にラッキーよ」

そんなマゴットはウィル・スミスと共演した新作ラブコメ映画『フォーカス』の公開を今月27日(金)に控えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop