ラナ・デル・レイ、テイラー・スウィフトを理由にブリット・アワードを欠席へ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラナ・デル・レイはテイラー・スウィフトを理由にブリット・アワード2015を欠席する予定だという。来月25日にロンドン東部のO2アリーナで開催される同授賞式で、自身もノミネートされている最優秀インターナショナル女性アーティスト部門でライバルのテイラーが本命馬であるとみていることから、出席する意味がないと考えているようだ。

ある関係者はザ・サン紙に「ラナはテイラーが勝つ方向にあるため、出席する意味がないと思っているようです」「ラナはテイラーが本命馬と考えていて、そういうテイラーを愛する会のようなところには参加したくないのです」と話す。

そんな中、テイラーをディスっているのはラナだけではなく、本年度の同式典ではパフォーマンスを行う予定であるパロマ・フェイスもテイラーが「this sick beat(このシック・ビート)」「party like it's 1989(1989年のようなパーティー)」を自分独自の歌詞として登録商標に申請したことを受けて、テイラーのことを「哀れ」と発言していた。「このシック・ビートは多分誰かから盗んだものよ」「本音をいうと、どちらかといえば哀れよね。そんなに目立つことを熱望しているのかしら?彼女の特別なフレーズ?明らかに自信がないことを見せちゃってると思うわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop