ビリー・ボブ・ソーントン、極秘結婚していた!

ビリー・ボブ・ソーントン(59)が昨年、恋人のコニー・アングランド(49)と極秘結婚していたことが分かった。12年間交際してきた2人は昨年10月22日に結婚したとピープル誌が報じている。さらに2人の代理人も21日(土)、「ビリー・ボブ・トーソンと長きに渡って交際してまいりましたコニー・アングランドは、2014年10月22日にロサンゼルスの自宅で親族出席のもと結婚しました」と発表している。

2003年にアンジェリーナジョリーと離婚したビリーは、その後すぐにコニーと交際をはじめ2人の間には10歳になる娘もいる。ちなみにビリーは今回の結婚が6度目となり、1978年から2年間はメリッサ・リー・ガットリン、1986年からの2年間はトニー・ローレンス、1990年からの2年間はシンダ・ウィリアムズ、1993年から1997年までの間はプレイボーイ誌モデルのピエトラ・ドーン・チャーニアック、そして2000年からアンジェリーナと交際をスタートし、2003年には離婚に至っていた。これらの結婚からビリーはメリッサとの間に1人、ピエトラとの間に2人の子供をもうけている。

ビリーは昨年、世間の注目を浴びながら結婚生活を送るのはとても難しいと語っていた。「特にセレブ同士の結婚はね...過去の経験から、セレブは世間の注目を浴びることになるから結婚生活は難しいんだなって分かったんだ」「今は10年間すごく良い関係にいるよ、私たちには美しい娘もいるしね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop