エド・シーラン、ブリット・アワード2015で新曲を初披露へ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーランが英国最大の音楽祭であるブリット・アワード2015で新曲を初披露することになった。先週24歳の誕生日を迎えたばかりのエドは、25日(水)にロンドンのO2アリーナで開催される同式典で、待望の新曲を発表することになる。

同式典を運営するマックス・ロウサダ会長はザ・サン紙に「エドはブリットで特別に新譜のパフォーマンスを行います。素晴らしいものになるでしょう」「我々はブリットをそれまで1年の素晴らしい曲を反映する場というだけでなく、新曲が特別にパフォーマンスされるイベントにしたいのです。この2点のバランスをとろうとしています」と話す。

そんなエドは最優秀ブリティッシュ・男性ソロ・アーティスト賞、最優秀ブリティッシュ・シングル賞、最優秀ブリティッシュ・アーティスト・ビデオ賞、「x(マルティプライ)」でマスターカード最優秀ブリティッシュ・アルバム賞にノミネートされており受賞が期待されている。

アント・アンド・デックが司会を務める同式典では、ほかにもテイラー・スウィフト、マドンナ、サム・スミス、パロマ・フェイス、ロイヤル・ブラッド、ジョージ・エズラ、テイク・ザットがパフォーマンスする予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop