ジェニファー・アニストン、ジェニファー・ロペス写真撮影中にいたずら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・アニストンと恋人ジャスティン・セローは22日(日)開催されたアカデミー賞でジェニファー・ロペスの写真にわざと写りこむいたずらをしていたようだ。2012年より交際している2人は、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された同式典でロペスが写真撮影を行っている最中に飛び込んで写りこんだのだが、ロペスはそれを気にすることもなく、面白く撮れた3人が満面の笑みで写っている写真を自身のインスタグラムで掲載し「私のお気に入りのカップル、ジェニファーとジャスティンに撮影を邪魔されたわ」とコメントを添えていた。

ちなみにロペスが同授賞式の最中写真を撮ったのはこのカップルだけでなく、メリル・ストリープやケヴィン・ハート、ビヨンセらとの写真もインスタグラムに投稿している。

この日、胸元が大きく開いた美しいベージュ色のドレスを着ていたロペスは『ブランド・ブダペスト・ホテル』のミレーナ・カノネロに対しクリス・パインと共に衣装デザイン賞のトロフィーを授与したのだが、その際自分のドレスにつまずいてしまうというアクシデントが起き、赤面する一幕もあった。しかしクリスが見事にロペスを支えたことで顔から地面に転んでしまうという最悪の事態は免れたようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop