『アメリカン・ホラー・ストーリー』のベン・ウルフが交通事故で死去

人気ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のベン・ウルフ(34)が死去した。ベンは先週にハリウッドで起きた交通事故で負った重症が原因で23日(月)にロサンゼルスのシダーズサイナイ・メディカル・センターで息を引き取ったとTMZ.comが伝えている。同ドラマの最新シリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー:フリーク・ショー』でミープ役を演じている身長4.4フィート(約134センチ)のベンは、19日(木)にグラマシー・プレイス近くのハリウッド・ブールバードを違法に横断していたところ、SUV車に衝突されたという。

ロサンゼルス警察のベンジャミン・ザッカー巡査部長はニューヨーク・ポスト紙のページシックス欄にこう説明している。「残念ながら彼の身長のため、フォード・エスケープのバックミラーに衝突し、頭部に重傷を負いました」また、事故当時、ベンが違法に道路を横断していたため、衝突した車の運転手側は交通規則違反およびその他の罪に問われないものと報じられている。

来週にもサンタバーバラ内で葬儀を予定しているベンの遺族はTMZ.comにこうコメントしている。「私たちのベンに対する世界中からの愛と応援に感激しています。ベンはその34年間でたくさんの人の心に触れたのです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop