デビッド・ベッカム、レジェンド・オブ・フットボール賞を受賞へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デビッド・ベッカムがレジェンド・オブ・フットボール賞を受賞することになった。現役時代はマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードなどで活躍したデビッドは、音楽療法を奨励するチャリティ団体、ノードフ・ロビンズへの資金を募る目的で9月1日にロンドンのグロブナー・ハウス・ホテルで開催される第20回アニバーサリー・HMV・フットボール・エクストラヴァガンザの式典において、名誉ある同賞を授与されることになった。

マンチェスター・ユナイテッドの元監督アレックス・ファーガソンとチェルシーの現監督ジョゼ・モウリーニョらそうそうたる面々が出席する中、同賞を授与されることになるデビッドは「この賞を受賞できることを心より光栄に思います。今までの受賞者の名前の一覧を見てみると、自分がその中に入るよう選ばれたことを本当に幸せに思います。さらに大事なことは、その夜はノードフ・ロビンズがしている素晴らしい活動を知ることと、その重要な活動に資金を募ることを目的としているということです」と話す。

さらに、ノードフ・ロビンズのブライアン・マクローリン代表は「デビッドは疑う余地もなく、世界のサッカー界の偉人の1人であり、彼に参加していただけることが喜ばしいです」「このイベントを始めてからというもの、さまざまな素晴らしい夜を経験しましたし、今まで非常に優れたサッカー界の方々にも参加していただいています」「デビッド・ベッカムが我々のチームの仲間になるということは、これまで続くその素晴らしい伝統が20周年という記念の機会にも守られることを確実にします」とデビットの参加を喜んでいる。

デビッドはイングランド、スペイン、USA、フランスの4カ国のリーグ制覇した初のイングランド出身選手となり、さらには、イングランド代表チーム歴代最多の115キャップを記録していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop