ビヨンセ、トム・フォードのランウェイショーで衣装が破れる!

ビヨンセはトム・フォードの2015年秋冬ランウェイショーで衣装が破れてしまい、舞台裏に待機する一幕があったようだ。20日(金)にロサンゼルスのミルク・スタジオで行われた同ブランドのファッションショーで衣装が破れるという災難に見舞われたビヨンセは、時間内に着替えることが出来ずほとんどのショーを観覧することができなかったという。

ある関係者は「ビヨンセはショーの際、衣装に問題が発生しました」「ドレスが背中部分まで破れてしまったので、他の衣装を探すためにバックステージに走っていかなければなりませんでした」「舞台裏のスタッフはその衣装を時間内に修繕することができなかったので、ショーの観覧を断念せざるを得なかったのです」と明かす。

とは言え、ビヨンセはこのトラブルに慌てる様子はなく、トムの2014年春コレクションの黒のクリスタル・モザイク・ドレスにすばやく着替えたという。前述の関係者は「ビヨンセのドレスは開場に向かう際に破れてしまったので気づかれないようにバックステージに行きましたが、着替えに黒のドレスを与えられたようです」「ビヨンセはとても恥ずかしい思いをしたようですが、本当に慌てていないという感じでした」「ビヨンセは一番最後に登場し、最後の少しだけ観覧していました」と続けた。

そんなビヨンセは22日(日)に開かれたヴァニティ・フェア主催のアカデミー賞アフターパーティーにマルニのロングドレスで登場していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop