ブリット・アワード2015、サム・スミスとエド・シーランが2冠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

25日(水)に行われたマスターカード主催のブリット・アワード2015でサム・スミスとエド・シーランがそれぞれ2冠に輝いた。サムがブリティッシュ・ブレークスルー・アクトとグローバル・サクセス賞を手にする中、エドはサムを破り最優秀マスターカード・ブリティッシュ・アルバム賞とブリティッシュ男性ソロ・アーティスト賞を受賞した。

賞を手にした後にサムは「デジャヴだね。去年も僕はここにいたからね。最高だよ。(トロフィーは)本当に美しいね」とBANGショービズに話し、エドについては「エド・シーランがこれらの賞を受賞して本当に嬉しいよ。心から彼は受け取るに値するって思うからね」と発言した。

一方のエドは受賞することには慣れていないとした上で、自分が獲得した賞をサムが受賞すると思っていたと同じくBANGショービズに語った。「僕が受賞したよ。だけど、受賞することには本当に慣れていないんだよね」「正直言って、サムが最優秀マスターカード・ブリティッシュ・アルバム賞とブリティッシュ男性ソロ・アーティスト賞を獲得するって思っていたから、どちらも受賞できたのはよいね」

さらに、前回はアデルが勝ち取った名誉ある最優秀アルバム賞を手にしたことが嬉しいとエドは続けた。 「この賞はブリット・アワードにノミネートされたすべての英国のミュージシャンたちが手にしたい賞だからね」「僕もノミネートされたことがあるけど、アデルもノミネートされていて、だから、だめだったんだ。今回受賞できたから嬉しいよ」

同式典では受賞も果したロイヤル・ブラッドやパロマ・フェイスがパフォーマンスを披露した後、黒のフォーマルな衣装で登場したテイラー・スウィフトが『ブランク・スペース』、カニエ・ウェストは炎が上がる演出を盛り込んで『オール・デイ』のパフォーマンス行い会場を盛り上げた。さらにマドンナは『リヴィング・フォー・ラブ』を歌い上げ、トリを務めた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop