エド・シーラン、ニーヨが結婚すると口を滑らせる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エド・シーランはニーヨが結婚するとうっかり口を滑らせてしまった。ニーヨは結婚式のためにエドの『シンキング・アウト・ラウド』のミュージック・ビデオ内のダンスを参考にしていると伝えてられていたエドは、2013年に元婚約者マニエッタ・ショーと破局したといわれていたニーヨが結婚することをつい話してしまったようだ。 

そのミュージック・ビデオの中でブリタニー・チェリーを相手にスーツ姿で社交ダンスを披露しているエドは「スティーヴィー・ワンダーのトリビュート・コンサートでパフォーマンスしたときに、ニーヨに会ったんだ。そしたら、彼は『「シンキング・アウト・ラウド」でのダンスを俺の結婚式でのファーストダンスのために参考にしたよ』って言ったんだよ。クールだって思ったね」と話す。

さらにエドはバレンタインデーに「送信しなければ、一生愛に報われない」という内容のチェーンメールをニーヨから受け取ったようで、マニエッタとの間に2人の子供をもうけているニーヨはどうやら迷信深いところがあるようだ。エドはBBCラジオ1に「ニーヨとは番号を交換したんだ。『10人にこれを送ってください』っていうみたいなチェーンメールってあるだろ?」「バレンタインデーにニーヨから『10人にこれを送信してください。さもなければあなたは愛を見つけることができません』っていうメッセージが届いたんだ。僕は誰にも送らなかったけど、気に入ったよ」とそのエピソードを語った。

そんな中、マニエッタは有名人の元妻や元恋人が出演する昨年米テレビ番組『アトランタ・エクシズ』に、アッシャーの元妻タメカ・フォスターらと共に出演していた。 ニーヨはそんな番組に出演した恋人とは何も問題がないと昨年9月に話していた。「俺とマニエッタとの間にはわだかまりがないってはっきり公言しないといけないね。どんなかたちでも敵同士ではないんだ」「ロマンティックな関係が終わったけど、子供たちを育てるパートナーなんだよ」

そんなニーヨはロサンゼルスで行われたスティーヴィー・ワンターのトリビュート・コンサートの出演に続き、28日(土)に行われるザ・ベット・オーナーズでもパフォーマンスを披露する予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop