バックストリート・ボーイズ、新曲を発表へ

バックストリート・ボーイズが年内にも新曲のレコーディングに取り掛かるようだ。2013年の『イン・ア・ワールド・ライク・ディス』が最後となっている同グループは、今年にもスタジオ入りすることを発表した。「俺たちの音楽は常に進化しているんだ。年内にもスタジオに戻るつもりだよ」

ニューアルバムのほか、バックストリート・ボーイズのメンバーは近い将来に世界150公演を行うことについてコンサート・プロモーターのライブ・ネイションと契約を交わしたことも明かしている。「それに俺たちはこの3年間で150公演を行う契約をライブ・ネイションと交わしたところだよ」

同バンドを描いたドキュメンタリー作『バックストリート・ボーイズ:ショウゼム・ホワット・ユーアー・メイド・オブ』が26日(木)から英国で封切られたメンバーは、英ITV局の『ルース・ウィメン』に出演した際、新しいボーイバンドへのアドバイスは常にメンバー同士でコミュニケーションを取ることだと語った。「コミュニケーションが俺たちにとって最大の救世主と言えると思うね。みんなそれぞれ違った背景を持っているけど、チームにいる時は『自分』ではなく『自分たち』ってことが重要なんだ。持ちつ持たれつなことはたくさんあるし、グループに属している時はほぼ無視無欲になることが必要なんだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop