オーランド・ブルーム、音楽界にキャリア転向!?

オーランド・ブルーム(38)が音楽界に挑戦しようとしているという。25日(水)にロンドンのO2アリーナで行われたブリット・アワードの式典に出席したオーランドは、冗談交じりにキャリア転向を考えていると明かした。「俳優業があまり上手くいっていないから、音楽にでもトライしてみようかと思ってるんだ」

「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ホビット」シリーズで知られるオーランドは、出演作のサントラにも参加したことのあるエド・シーランの大ファンだとザ・サン紙に明かしている。「エドとは『ホビット』で一緒に仕事をしたことがあるから、彼にはひいき目になっちゃうんだよね」

一方のエドは最近、親しい友人であるテイラー・スウィフトとオーランドが交際して欲しいと語っていた。「オーランドは素敵だろ。それに2人は(ニューヨークで)同じビル内に住んでるんだ。だから自然にいつか魔法がかからないかなと思っているんだよ」しかしながら、そのトライベッカにあるビルの4階に位置する3LDKのその物件をオーランドは488万ドル(約5億8000万円)で購入後わずか半年で売却することを決めていることから、エドの願いは叶わなそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop