カーダシアン一家が E!と約120億円相当の契約締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーダシアン一家が E!と1億ドル(約120億円)の契約を交わしたようだ。家長でありマネージャーのクリス・ジェンナーは自身とキム・カーダシアン・ウェスト、クロエとコートニー・カーダシアン、ケンダルとカイリー・ジェンナーの娘たちと共にリアリティ番組契約史上最高となる契約額で今後4年間の契約延長に同意したと伝えられている。この契約により『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の放映が最低4シーズン延長されただけでなく、スピンオフ番組やその他のプロジェクトの展開が可能になる予定だという。

ある関係者はニューヨーク・ポスト紙のページシックス欄に「カーダシアン一家をもっと目にすることになるでしょう。この巨額の契約により、カーダシアン家のE!とそのデジタルコンテンツへの関与は将来さらなる展開を遂げるでしょう」と話す。

クリスの元夫ブルース・ジェンナーの名は『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のシーズン10以降を対象とする同契約に含まれていないようだが、その代わりに自身の性転換の模様を記録する自身のドキュメンタリー番組を始動させるようだ。

さらに、キムの夫カニエ・ウェストも今回の契約内に名前が含まれていないものの、時折番組に登場するとみられている。

同番組のクリエーターであるライアン・シークレストも「かなりの額」で契約を結ぶとみられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop