トレイシー・モーガン、仕事復帰を熱望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレイシー・モーガンが仕事復帰を熱望しているという。昨年6月、ウォルマート社のトラックによる衝突事故により大腿骨、鼻、肋骨の骨折という大けがを負ったトレイシーだが、最近になって改善のきざしが見えてきており、仕事に復帰したいと考えているようだ。しかしある関係者は「もしトレイシーが演技したり彼の好きなことが出来るのならば、彼はそれらをやりたいでしょうね。でもそういうことは残念ながらまだ出来ないんです」とUsマガジン誌に語っている。

25日(水)、婚約者のミーガンと娘に付き添われてニュージャージー州にあるリハビリ施設へと杖をつきながら歩いて向かっている様子が目撃されたトレイシーだが、完全に回復するまではまだ時間がかかりそうだとトレイシーの弁護士ベネディクト・モレリ氏は話している。「回復のためにリハビリをしながらトレイシーは頑張っているところです。良くなるため一生懸命取り組んでいます」

とは言え、残念なことに、トレイシー自身も1996年から2003年まで出演していたテレビ番組『ザタデー・ナイト・ライブ』の先月行われた40周年記念の特番にも怪我の影響で出演することが出来なかった。

一方でウォルマート社は先日、この事故でトレイシーと同乗していて亡くなったジェームズ・マクネアの遺族らと機密の金銭的合意を取り交わしており、この事件に巻き込まれたすべての人に対してなすべきことを実行するつもりだと言及していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop