カニエ・ウェストがインタビュー中に涙

カニエ・ウェストが生放送のラジオインタビュー中に友人であった故ルイーズ・ウィルソン教授の死を回想し涙した。何かと世間を騒がせる発言で知られるカニエだが、26日(木)にラジオ1のDJゼイン・ロウからのインタビューに答えていた際には昨年他界した伝説のファッション分野教授であったルイーズのことを思い出し涙する側面をみせた。  

カニエは妻キム・カーダシアン・ウェストとの1歳8か月になる娘ノース・ウェストちゃんの子育てについてルイーズから受けたアドバイスについて「ルイーズは俺を見てただ『カニエ、甘やかすんじゃない』って言ったんだ」とゼインに話した。  

ゼインから少し落ち着く時間が必要かどうか訪ねた際に涙がこぼれてきたカニエは、自分でもその状況に驚いたようで、その後「インタビュー中にこんなこと起こったことなかったよ」と話した。 

さらに、カニエは「常に最高の教授」であったルイーズがいかに自身に影響を与えたかについても触れた。「ルイーズは7か8で終わらせるのではなく学生たちに12まで達成させるよう導くこと、アレキサンダー・マックイーンのような作品を作らせるようプッシュすることで有名だったよ」

先週のロンドン・コレクションに先駆けてロンドンのセント・ポール寺院で行われたルイーズの追悼会にカニエも出席していた。ルイーズは姉妹のスコットランドの家を訪ねていた2014年5月16日に睡眠中に死亡した。享年55歳だった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop