リトル・ミックスのニューシングルはリスキー?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リトル・ミックスのニューシングルはリスクを伴うものなのだそうだ。ペリー・エドワーズ、ジェシー・ネルソン、レイ・アン・ピノック、ジェイド・サールウォールの4人から構成される同グループは、年内にも発表予定となっている3枚目のスタジオアルバムが完成間近であると明かしたうえで、これまでの作品とは全く違った仕上がりになっていると説明した。「このアルバムに向けて取り掛かり始めてしばらくが経つけど、とにかく完璧なものにしたかったの」「これまでとは全く違ったサウンドよ。私たちの過去の作品とは完全に違うものなの」

2013年に2作目のスタジオアルバム『サルート』を発表している同グループだが、ファン達の反応を早くみたいため、ニューシングルを聞いてもらうのが待ちきれない様子だ。「このシングルに向けて私たちがどれだけ興奮しているかってことは言葉で表し切れないわ。だってちょっとリスキーな作品だから。でも『ウィングス』や『ムーブ』もそうだったからね」

2011年にオーディション番組『Xファクター』で結成されたリトル・ミックスは、この新曲を楽しみにしていると同時に、そのスタイルについて心配もしているのだとBBCの『ニュースビート』に語った。「こんなスタイルは今までやったことがないから怖くもあるけど、新しい方向性で新しい年だから楽しみにもしているの。それに私たちは前向きに捉えているわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop