レディー・ガガ、最初はお菓子の指輪でプロポーズされていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テイラー・キニー(33)はレディー・ガガにお菓子の指輪でプロポーズしていたそうだ。14日のバレンタインデーにガガにプロポーズしたテイラーだが、ガガにいたずらをしかけずにはいられなかったそうで、お菓子の指輪を最初に差し出したものの、ガガはそれでも感激していたそうだ。「最初、彼ったらアメの指輪をくれたのよ。それでも感激したから私は泣いていたわ。すごく興奮していたの」「それで私はすぐに『イエス!』って答えたんだけど、その後に彼はハート形のダイヤを取り出したのよ。最初はキャンディーだったんだけどね。私はキャンディーでも幸せだったわ」とガガは説明している。

そんな幸せ絶頂のガガは婚約後、「すべてが上向きになった」と『アクセス・ハリウッド』に語っている。「婚約ですべてが上向きになったわ。恋をしていてその愛があると、何もかもが良くなるものよね」

22日(日)に行われたアカデミー賞式典でガガの婚約指輪を目にすることを期待していたファン達だったが、ガガが式典にアズディン・アライアの特注ドレス赤の手袋姿で登場したためその願いは叶わなかった。それについてガガは、その衣装のチョイスが意図的に婚約指輪隠そうとしたものではなかったと説明している。「アライア氏は私が婚約する前に手袋をデザインしていたし、私は彼がイメージしたそのままのスタイルを維持したかったの」

婚約には大興奮の様子のガガだが、『サウンド・オブ・ミュージック』の50周年記念パフォーマンスを披露したアカデミー賞への準備に追われていて、まだ結婚式の計画は初めてもいないと『エクストラ』に話した。「結婚式について何て話も始めていないわ。オスカーとそのパフォーマンスにすごく集中していたから。私はこのトリビュートに全力を注いだのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop