トム・ハンクス、息子の音楽が嫌い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トム・ハンクスは息子の音楽が好きではないそうだ。妻リタ・ウィルソンとの間に24歳の息子チェット・ハンクスを持つトムだが、チェット・ヘイズとして活躍する息子の音楽も含めたラップミュージックが好きではないのだという。「使われている言葉づかいを聞いて良い気分がするとは正直言えないけど、それは息子の曲に限らず、他の多くの人たちの曲にも言えることだよ」

そんな息子の音楽がお気に召さない様子のトムだが、自身のキャリアを築き上げようとする姿勢は誇りに思っているとニューヨーク・デイリー・ニュース紙のコンフィデンシャル欄に語っている。「僕の子のことで大好きなのは、あの子が実際に行動を起こしているところなんだ。電話が鳴るや誰かに声をかけられるのをじっと座って待っているだけの人もたくさんいるけど、うちの子は実際に成し遂げているんだ。もう6年もやっているからね」

他にも俳優のコリンとライターのエリザベスという子供を持つトムだが、子供たちが自分のアドバイスを求めてくることはないとしており、それが正しいと感じているそうだ。「子供たちの出世に役立つような秘密の知識は何も持っていないからね」「だからいつも子供たちには『できたと思った時に送ってくれよ』って言うんだ。だからみんな完成したと思った時に僕に送って来るだけだよ。僕は子供たちの作品のいちファンになれるだけさ」「僕には誰かに授ける知識もないよ。あったらいいけどね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop