ライアン・ゴズリング、娘の名前のタトゥーを入れる!?

ライアン・ゴズリングが自身の手に娘の名前のタトゥーを入れた可能性が出てきた。恋人エヴァ・メンデスとの間に6か月の娘エスメラルダ・アマダちゃんを持つライアンは最近、左手指関節にエスメラルダちゃんの省略名「エスメ」とタトゥーを入れたのではないかと噂されているのだ。先月27日(金)ロサンゼルスのロス・フェリズにあるレストラン、リトル・ドムズで友人たちと食事を楽しんでいたライアンはそのタトゥーを特に隠している様子もなかったと言われているが、実際のところそれが本当のタトゥーなのかペンで書いたものなのかは分かっていない。

しかし左手首にバーコード、左腕に血の滴る心臓を持ったモンスターの手などのタトゥーを入れているライアンは、2007年にとあるインタビューの中で自身のタトゥーがどれも見た目が手作り感あふれていてくだらないものばかりだと話している。「タトゥーなんてさ、意味を持つべきじゃないんだよ。だってさ、どっかのタイミングでそのタトゥーの事を嫌いになるだろうし、俺たちを笑わせるもんになるわけだからさ」

そんなライアンは娘エスメラルダちゃんをとても可愛がっており、歌を歌ってあげたりもしているそうで、ある関係者は「ライアンは赤ちゃんに歌を歌ったりしていますよ。とても楽しんでいるようです。たまに自分で曲を作って歌ったりしていますがその歌にはエスメラルダの名前も入っていたりするんです。とても素敵ですよね」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop