6年前のマクドナルドのポテトを食べた男性が現れる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6年前のマクドナルドのポテトを食べた男性がいるようだ。2009年にマクドナルドのセットを購入したというアイスランド出身の男性は、6か月後になってもカビが生えてこなかったことに驚かされたという。さらにその後になって、そのポテトはあるミュージアムで展示された後、レイキャヴィークにあるホテルのバー内に展示されていたそうだが、同店を訪れた客の1人が購入から6年も経過したそのポテトを食べてしまったという。

もともとの所有者である男性はこの状況について驚きのコメントを出している。「この件について賠償を求めるつもりはありませんね。これを食べた男性はメダルの1つでも与えられるべきですよ。それに食べた後、たくさんの水を飲んだことを願います」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop