ビリー・ディー・ウィリアムズ、『スター・ウォーズ』カメオ出演決定か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビリー・ディー・ウィリアムズ(77)が新作『スター・ウォーズ』3部作にカメオ出演するようだ。同人気シリーズのランド・カルリシアン役でお馴染みのビリーは、3部作で公開される新シリーズの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』には登場していないものの、2部と3部に登場する予定だとある関係者がザ・サン紙にこう明かしている。「おもしろいカメオ出演になるでしょうね。ビリーは絶対にやるでしょう」

その一方、アブダビで行われた同作の空中撮影を担当した1人のパイロット、アンディ・ネトルトンは「J・J・エイブラムス監督とサイモン・ペッグが僕たちの隣に座っていたんですよ。僕がサラダカウンターでレタスときゅうりを取ろうとしていたらサイモン・ペッグが隣に立っていました」「不思議な経験でしたね。彼らは一般人のようでした。映画の中ではスポットライトを浴びているのに」と、その現場でサイモン・ペッグを見たことをザ・ナショナル紙に明かしており、どうやらこの作品にサイモンもカメオ出演するのではないかと囁かれている。

そんなサイモンは以前、同作品の撮影現場に訪れたことを明かしており「素晴らしいよ。僕は『スター・ウォーズ』が大好きだからね。何が起きているのか全部見たいくらいだよ。撮影現場の見た目は本当に夢のようで登場人物たちを信じる必要があるんだ。どんなタイプでもスタントマンを見ちゃったら、その映画の世界から引き戻されちゃうからね」と語っていたものの、出演に関しては「『スター・ウォーズ』は大好きだけど、見ている観客たちに『え、サイモン・ペッグがいるじゃん』って思われたくないんだよ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop