ジョニー・デップ、マリリン・マンソンのコンサートにサプライズ出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョニー・デップがマリリン・マンソンのコンサートにサプライズ出演を果たした。ジョニーは先月27日、オーストラリアのブリスベンにあるザ・チボリで行われたマンソンのコンサートのステージに予告なしに登場し、「俺の親しい友人が誰か分からない人...俺の救世主であり、俺のギターヒーローでもあるジョニー・デップだ!」と紹介したマンソンと共にパフォーマンスを披露した。

先日アンバー・ハードと挙式したばかりのジョニーは、現在人気シリーズ「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン」の最新作『デッド・メン・テル・ノー・テイルズ』の撮影をオーストラリアで行っているところだった。

そんな中、先日にはジョニーがアリス・クーパーとジョー・ペリーと共にスーパーグループを結成することが明らかになっていた。アリスのウェブサイトに投稿されたメッセージでは「アリス・クーパーとジョニー・デップは長年タッグを組んできましたが、現在はジョー・ペリーもハリウッド・ヴァンパイアズに加わり、また『思いっきりやる』つもりです」と発表されていた。

しかしながらジョニーは以前、俳優が音楽業界に進出することに苦言を呈していた。「俺は幸運にも友人のレコードで演奏したりさせてもらってるし、それはこれからも続くよ。音楽は俺の生活の一部だよ。でもジョニー・デップ率いるバンドの音楽が発表されることはないだろうね。絶対に起こることはないよ」「俺は『君は俺の映画を12作観たんだろ?じゃあ俺がギターを弾いている姿も観に来てくれよ』ってのが大嫌いなんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop