マムフォード・アンド・サンズ、5月にニューアルバム『ワイルダー・マインド』リリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マムフォード・アンド・サンズが5月にニューアルバム『ワイルダー・マインド』をリリースすることになった。同バンドは待望のニューアルバムでは2009年リリース作『サイ・ノー・モア』、2012年リリース作『バベル』での楽器を使用していないため、おなじみのフォークな音は期待しないで欲しいと、フロントマンのマーカス・マムフォードが語った。「同じことをしている、また同じ楽器の編成をしているって僕らは感じたんだ。それは僕らじゃなかったんだよ」「僕らはもっとそれよりも広い音楽のテイストを持っているんだ」さらにベースのテッド・ドウェインは「『バベル2』みたいなものをすることに僕ら全員本当に興味がなかったんだ。常に異なるものになるんだ」

5月5日にリリース予定の12曲を収録するこのニューアルバムは、エレクトリックな音を取り入れており、それにおいてはバンドメンバーも驚いたようだ。シンセサイザーで埋め尽くされたスタジオの中でテッドは「変な感じだったよ。同じことをまたやろうとは思っていなかったけど、これはクレイジーだったね!」と話した。

異なるジャンルに挑戦することになる今回のニューアルバムでは、マーカスとウィンストン・マーシャルが住むニューヨークやテッドとウィンストンがそれぞれ長年の交際にピリオドを打ったことに伴う愛と悲しみをテーマしているとテッドは続けた。「バンドメンバーの半分は幸せな結婚みたいな方向へ進んでいたけど、他の半分は寂しいシングルっていう逆の方向にいったんだ」 「だから、2人がある領域のことを書いて、あとの2人が逆の領域を書いたんだ。明らかにアルバムの中で表現した感情は残念ながら、すべて個人の経験からきているものなんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop