妻に愛していないと伝えた男性に罰金!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妻に愛していないと伝えたことで罰金を課せられた男性がいるという。トルコの最高裁判所は、その男性の発言が「感情的な暴力」であると決定づけ、賠償金の支払いを命じたという。離婚調停中のそのカップルは、結婚生活の終わりに向けて数々の暴言を交わしていたそうで、下級裁判所は当初、その発言の数々がお互い様であるとしていた。しかしながら女性側がその中のある発言によって特に「感情的な破滅」に追いやられたとしたことで、最高裁判所がその主張を受け入れる形となったようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop