シュグ・ナイトが盲目に?

シュグ・ナイトが服役中に盲目になると主張しているようだ。デス・ロウ・レコードの共同設立者であるシュグは2日(月)、ロサンゼルスの裁判官に深刻な健康問題を抱えており、殺人罪で拘留中に不十分な治療を受けていると伝えた後、病院へと運ばれた。シュグがこの裁判中で病院へ搬送されたのは今回が3度目となる。ロサンゼルス・タイムズ紙によれば、シュグはジェームズ・ブランドリン最高裁判官に「私はほとんど目が見えません。何が起きているのかちゃんと把握できないんです」と伝えたという。その後シュグは片目は15パーセントしか見えない上に、もう一方の目は完全に見えないのだと主張し、ビジネスマンのテリー・カーター氏のひき逃げによる殺人容疑およびクレ・'ボーン'・スローンを負傷させた容疑で1月30日に拘留されて以来、およそ30ポンド(約13.6キロ)も痩せたとしているという。

裁判官はその事件を同日2度目の審問の際、別の法廷へと場所を移したが、弁護士を解雇したとするシュグは病状のために病院へ搬送されたとして出廷しなかった。

先月19日にもシュグは、腹部の痛みを訴え法廷から病院へと搬送されており、その際弁護人は昨年8月にナイトクラブで6発撃たれた際のケガに関連して腹部から出血しているとコメントしていた。その前の同月3日にもシュグは胸部の痛みを訴えて法廷から医療施設へと緊急搬送されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop