ジェイミー・ドーナン、戦争スリラー『エンスラポイド』出演へ

ジェイミー・ドーナンが戦争スリラー映画『エンスラポイド』に出演する。キリアン・マーフィーと共に出演するこの第2次世界大戦を舞台にした作品では、イギリス軍によって訓練を受けたチェコ・スロバキア亡命軍の兵士2人によって進められるナチの軍人ラインハルト・ハイドリヒの暗殺計画が描かれる。

イギリス人監督ショーン・エリスが自身と共にアンソニー・フリューインが手掛けた脚本をもとにメガホンを取る同作品についてエリスは「エンスラポイドのストーリーを映画化できることをとても誇りに思います」「14年間もの間、私はこのストーリーに魅了されてきました。ナチスドイツが侵入してくる中、チェコの自由のために自分自身を抗議活動にささげた男女たちの勇気ある行動の中に多大なる謙虚さも見つけたのです」「チェコではこれは国の誇りとして語られている素晴らしいストーリーで、ついにその話を世界中に伝えるときがきました」と語っている。

この作品の題材となっているエンスラポイド作戦とはナチス国家においてアドルフ・ヒトラー、ハインリヒ・ヒムラーに継ぐ3番目の実力者として位置づけされていたラインハルト・ハイドリヒを暗殺するための計画に名づけられたコードネームである。

現在『エンスラポイド』の他にもこの暗殺計画を題材とした映画作品が製作中で、ローラン・ビネの小説『HHhH プラハ、1942年』を元にデイビット・ファーが脚本を書き上げたものだという。こちらの作品はプロデューサーにアレイン・ゴールドマンが参加することは決定しているが配給会社や出演陣はまだ決まっていないようだ。

そんな中ジェイミーは今春よりスリラー映画『ザ・シージ・オブ・ジャドビル』の撮影がスタートする。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop