ジェイミー・ドーナン、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編の出演料高騰確実!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイミー・ドーナンの『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編の出演料が高額になることは間違いなさそうだ。E・Lジェイムズの同名小説をベースとしたこの官能映画作品でダコタ・ジョンソンと共演したジェイミーは、その悪評から続編は降板するという噂が流れていたものの、その噂を一掃して続編2作品に450万ポンド(約8億2700万円)で出演することに合意したという。ジェイミーの友人の1人は「ジェイミーはその契約で合意していてワクワクしていますよ。何しろ出演料がとてつもなくいい金額でしたからね」「ただ彼はクリスチャン・グレイのような役柄ばかり今後きてしまうと、長く俳優として活動していきたいという希望が叶わないのではと心配していました。だからこの役から降板しようとしていたんです。そしたらこの作品の幹部たちがとてつもない条件を持ってきたというわけですね」とその内情を明かしている。

ここ最近、ジェイミーの妻アメリア・ワーナーがダコタ・ジョンソンと激しく絡み合うシーンを含む同作品続編へのジェイミーの出演に難色を示しているという報道が出ていたものの、友人の1人はデイリー・スター紙に対し「アメリアはまったく何の問題も抱えていませんよ。ただジェイミーがあの作品をアメリアに見られるのは恥ずかしいみたいですけどね」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop