『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がMTVムービー・アワード7部門にノミネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『きっと、星のせいじゃない。』『ネイバーズ』がMTVムービー・アワード2015でそれぞれ7部門にノミネートされた。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は主役スター・ロードを演じたクリス・プラットが最優秀男優賞、最優秀シャツなし演技賞、最優秀コメディー演技賞などに選出されている。

また『きっと、星のせいじゃない。』のシェイリーン・ウッドリーとアンセル・エルゴートがペアで最優秀タッグ賞、最優秀キスシーン賞にノミネートされている一方で、『ネイバーズ』のセス・ローゲンとザック・エフロンが最優秀バトル賞の候補となった。

続いて『22ジャンプストリート』『セッション』が5部門、『ハンガー・ゲーム:FINALレジスタンス』『ゴーン・ガール』が4部門でノミネートされている。

最優秀男優賞にはクリスをはじめ、ブラッドリー・クーパー、アンセル・エルゴート、マイルズ・テラー、チャニング・テイタムが選出されており、最優秀女優賞にはジェニファー・ローレンス、エマ・ストーン、シェイリーン・ウッドリー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンが選ばれた。

4月12日(日)にロサンゼルスのノキア・シアターで行われる同式典ではコメディアンのエイミー・シューマーが司会を務めることになっており、各部門への投票は4月11日(土)まで、作品賞への投票のみ4月12日の授賞式当日まで受付中だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop