ジェニファー・ガーナー、仕事復帰へ

ジェニファー・ガーナー(42)は自宅で「長年」過ごし過ぎたことで、この春仕事復帰を決めたそうだ。ベン・アフレックとの間に3児を持つジェニファーは育児のために休業していたものの、今度は自分が映画界でのキャリアを築く番だと感じているそうだ。「私はかなり家にいたからね。今度は私が仕事をする番で、この春から復帰するの」「たぶん秋ぐらいまで仕事をするつもりよ。もちろん、ある程度、家にいられ時間があったらの話だけど。まだ私は契約を交わしたわけではないから言い切れないけど、仕事に戻るつもりよ」

そんな仕事復帰への意欲を見せたジェニファーだが、最近では映画の役どころを引き受けることに何もプレッシャーは感じていないため、脚本が気に入った時だけ出演するつもりだとしながらも、『パール・ハーバー』で共演したベンと結婚し、テレビ番組『フェリシティの青春』の共演者であったスコット・フォーリーを元夫に持つジェニファーは、自分が共演者に恵まれてきたと冗談交じりにUsウィークリー誌に語っている。「『アレキサンダー(アンド・ザ・テリブル、ホリブル、ノー・グッド・ヴェリー・バッド・デイ)』はすごく良く出来た脚本だと思ったわ」「(共演者の)スティーヴ(カレル)だけ取ってみても十分だしね。彼と働くのは大好きよ。彼ってただ最高なの」「私は共演者に恵まれているから、とでも言っておこうかしら。そのうちの2人とは結婚しているしね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop