カルヴィン・ハリスがモデルの恋人と破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルヴィン・ハリスが恋人と破局したようだ。カルヴィンはおよそ7か月間に渡って交際していたモデルのアーリカ・ウルフとの関係に終止符を打ったと報じられており、カルヴィンの多忙なスケジュールが破局の原因となったとみられている。ある関係者はザ・サン紙にこう話す。「カルヴィンとアーリカは先月のブリット・アワードのあたりに破局していました」「長らくお互いに夢中でしたが、ただ上手くいかなかったんです。でも今後も友人関係を続けるようです」「カルヴィンはいつも忙しいですし、DJをするために飛び回っていますから、しばらくはシングルでいることに満足なようです」

カルヴィンのシングル『ブレイム』のPV撮影をきっかけに知り合った2人は昨年の8月から交際をしており、先月にはグラミー賞のアフターパーティーにも一緒に出席していたことから熱愛中だと思われていた。しかしながら、そのわずか数週間後に行われたブリット・アワードにはカルヴィンは1人で出席しており、テイラー・スウィフトといちゃついていたと報じられていたうえに、その週末にはテイラーがカルヴィンのラスベガスのナイトクラブ、ハッカサンで行っている長期公演を見に来ている姿も目撃されていた。とは言え、カルヴィンは以前にテイラーのことを「素晴らしいソングライター」だとして一緒に仕事をすることを望んでいる発言をしていたため、仕事上の関係のほうが興味がありそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop