フリートウッド・マック、近年中にはアルバム発表へ?

フリートウッド・マックが近年中にはニューアルバムを発売するつもりであることをミック・フリートウッドが明かした。同バンドはツアーで多忙を極めているためアルバムのプランを保留にする必要があり、近々のリリースは難しいのだとミックは説明している。「このツアーの日程が良い意味で収集がつかなくなってきているんだ」「世界中を回っているし、どうやってこのアルバムを完成させるのか正直分からないんだよね」

しかしながらメンバーは少しずつ新曲に取り掛かっているところだと明かしており、その作品にはかなり満足げの様子だ。「俺たちはかなりの量をためているところなんだ」「(リンジー・バッキンガムは)すごく良い曲をかなり持っているし、そのほとんどは出来上がっているよ」「俺はクリスティン(マクヴィー)と何か月もスタジオ入りしているけど、すごく上手くいっているんだ」

現在の再結成ツアーが終了した後、次回作のアルバムに向けてスティーヴィー・ニックスがバンドに残るかは決定していないものの、ミックは1987年『タンゴ・イン・ザ・ナイト』以来初となるこのメンバーでのアルバムがリリースされることにかなり前向きであるとABCラジオにこう語っている。「実現することを願っているよ」「俺の考えとしては、この音楽が無駄になることはないってことさ。いずれにせよ発表はされるよ。そして俺はひそかにそれがフリートウッド・マックとしてであって、スティーヴィーも何か素晴らしいものを提供してくれているものだと信じているし、この先2年くらいでは完成させることを願っているんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop