マーク・ノップラー、新作PVの監督を一般公募

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーク・ノップラーが新作のPVをファンに作ってもらおうとしているようだ。ダイアー・ストレイツのギタリスト、ソングライター、ボーカルとしてよく知られるマークは制作会社のタレントハウスと提携して、ニューシングル『ホエアエバー・アイ・ゴー』のミュージックビデオを制作する新鋭監督を探すことにしたようだ。6枚のアルバムを発表後1992年にダイアー・ストレイツが解散して以来マークにとって8枚目のソロアルバムとなる『トラッカー』を今月16日にリリースすることになっており、『ホエアエバー・アイ・ゴー』は同作からのシングルカットとなる。

ヴァージンEMI社のマイケル・ライヴァランド氏はこの取り組みについてこう話す。「マークがこのようなことをするのは今回が初めてです。彼は基本的にはあまり目立ったことをしないタイプですが、『トラッカー』のリリース前に楽曲を発表し、新しい世代の創造力を持った人たちに彼の作品を解釈して制作してもらおうとしているのです」

このビデオは撮影されたものでもアニメーションでも良いそうで、応募者の中から審査によって勝者に選ばれた作品は同曲のオフィシャルPVとして使用されるだけでなく、4000ドル(約49万円)の賞金が与えられるという。応募はタレントハウス社のウェブサイトを通じて太平洋夏時間今月23日の午前10時まで受付中だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop