ミューズがニューアルバムとツアーの詳細を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミューズがニューアルバム『ドローンズ』を発表するという。ミューズにとって通算7作目となる同アルバムは6月8日にリリースされる予定となっており、フロントマンのマット・ベラミーはロバート・ジョン・'マット'・ランジがプロデュースを手掛けたこのアルバムが人類の洗脳をテーマにしたものだとバンドのオフィシャルHPで明かしている。「俺にとって『ドローンズ』は、頼りどころのない精神病的な態度を可能にする比喩的な意味での精神異常者なんだ。ドローンによって支配された世界で俺たち全員をドローン化しようとドローンを利用する。自暴自棄になって希望を失った人類が、人類のドローン化をしようとするシステムに洗脳され、最終的にはその抑圧者から離脱する軌跡を探求するものなんだ」

12曲を収録したこのニューアルバムからの1曲となる『サイコ』は12日(木)にお披露目されており、正式なファーストシングルとなる『デッド・インサイド』は今月23日の週に解禁となる予定だ。

アルバムの詳細とともにミューズは今月15日のベルファスト公演から23日のブライトン公演にかけて行う「サイコ・UKツアー」も突如発表している。

ミューズは2012年リリースの『ザ・セカンド・ロウ〜熱力学第二法則』が前作となっており、同アルバムからは『マッドネス』『サバイバル』がシングルカットされていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop