アンディ・サムバーグ、2015年度エミー賞司会へ

ドラマ『ブルックリン・ナイン・ナイン』などで知られるアンディ・サムバーグが2015年度エミー賞の司会を務めることになった。9月20日Foxで生放送もされるテレビ業界の功績を称える同賞の司会を務めるアンディは、視聴者たちに向けて当日が危険な旅になるとすでに声明文の中で警告している。「シートベルトをしっかり締めてね、エミー賞の視聴者たち!普段君達が車の中でシートベルトを占めるべきであるように。だから実際、君がエミー賞の視聴者じゃなかったとしても、シートベルトは締めなくちゃいけないんだ。路上では危険が潜んでいるかもしれないからね」「そしてもし君がエミー賞の視聴者じゃないとするなら、今年本当に見ないのかどうか今一度考えるべきだよ。なぜなら僕が司会を務めるんだからね。危険な運転になるかもしれないからシートベルトをつけて欲しいんだ」

2007年に『サタデー・ナイト・ライブ』での自身の歌『ディック・イン・ア・ボックス』でクリエイティブ・アート・エミー賞を獲得した功績を持つアンディを2015年度同賞の司会に抜擢したことについて、Foxテレビジョン・グループの会長とCEOのゲイリー・ニューマンとダナ・ウォルデンの両氏は「エミー賞の司会を決めるとき、私たちはアンディでなければならないと言いました」「彼は恐れを知らず、面白くて、受賞歴もあるコメディアンであり、歌手、作家、俳優としてテレビ業界で素晴らしい経験を持っています。アンディが視聴者たちに笑いを届け、素晴らしい夜にしてくれると確信しています」と完璧な選択であったと声明文を発表している。

さらにエミー賞を主催するテレビジョン・アカデミーの会長兼CEOであるブルース・ローゼンブラム氏も「今年のプライムタイム・エミー賞にエミー賞受賞歴を持つアンディ・サムバーグをホストとして迎えられることはとてつもなく完璧なことです」「アンディはテレビ業界においてカメラの前でも後ろでもすべてのことに長けています。彼のユーモア、洞察力、カリスマ性は私たちの年に1度のテレビ業界における最高で素晴らしいものをお祝いする授賞式をもっと刺激的なものにしてくれることでしょう」とコメントしている。

2015年度のエミー賞は9月20日、ロサンゼルスのノキア・シアターで開催される。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop