ジョー・マンガニエロ、『スーサイド・スクワッド』でデスストローク役に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョー・マンガニエロが『スーサイド・スクワッド』のデスストローク役の候補に挙がっているようだ。「スパイダーマン」シリーズでのフラッシュ・トンプソン役や2012年作『マジック・マイク』でおなじみのジョーは、デスストロークに変身するスレイド・ウィルソン役として白羽の矢が立てられているとシネマ・ブレンドが報じている。

ここ数ヶ月間の間にデッドショット役にウィルスミス、ハーレイ・クイン役にマーゴット・ロビー、ジョーカー役にジャレッド・レトなどの出演が発表されてきたが、今月末から撮影が始まるにも関わらず、デスストローク役に関してはいまだにベールに包まれたままだ。

ウィルは最近、同役のために準備を始めたと認めながらも作品の情報に関しては一切何も語ることは出来ないとして「何も言えないよ。トップシークレットなんだ。でもとてもいい映画だよ。素晴らしい作品。俺はすでに準備を始めているところだよ」とあるインタビューに対してコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop