ジェニファー・ロペス、子供たちがiPadを使えるのは週1回だけ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・ロペスは子供たちに週1回しかiPadを使わせないそうだ。元夫マーク・アンソニーとの間の7歳の双子マックス君とエメちゃんの2児の母であるジェニファーは、自身が厳しい母親だと認めており、平日に良い子であったご褒美として日曜日に楽しいことをして過ごしているそうで、その時だけ子供たちがコンピューターゲームなどを楽しめるようにしているのだという。E!ニュースによくある日曜日の活動は何かと尋ねられたジェニファーは「まずは遅めの朝ごはんから始まるの。遅くまで寝て、子供たちでさえも遅くまで寝るのよ。それでサンデー・ファンデーが始まるの。子供たちは平日はiPadを使わせてもらえないから、そのご褒美をもらえるように一生懸命努力するのよ」「それに学校の時間だからゲームをしたりすることも普段は許されてないわ。だからあの子たちは学校で良い子じゃないとだめなの。そうしたらサンデー・ファンデーがやってくるのよ。私が決めたことなんだけど、そのことであの子たちがそれに向かって努力するし、良い子でいるのよ!」と答えた。

ジェニファーは子供たちを遊ばせておくのにそういった電化製品が簡単な手段であるとは分かっているものの、それが頻繁になることは良くないと考えているそうで、このご褒美が自分にも睡眠不足を補う機会も与えてくれると説明している。「本当はあの子たちはこういう機械でずっと遊んでいたいのよ。だからその日だけは好きなだけ遊んでいいことにしてあるの」「みんなご存じのようにこういう機械って本当に面白いし、だから子供たちも常に遊びたがるわけだけど、それで遊んでいる間は私も横になる時間が得られるってわけ。でも私は出来るだけ規制しようと思っていて、それで日曜日だけ子供たちに遊ばせて、それで遊んでいる間に私が昼寝をしているわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop