マイリー・サイラス、恋人の姉が太鼓判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャサリン・シュワルツェネッガーがマイリー・サイラスと弟パトリックの交際に太鼓判を押した。アーノルド・シュワルツェネッガーとマリア・シュライヴァーを両親に持ち、ジャーナリストとして活動しているキャサリンは、マイリーが弟パトリックを幸せにしていることから、2人が交際していることに何も問題はないと語った。「あの2人はすごくかわいらしいと思うわ。何と言ってももし弟が幸せなら私も幸せだし、それが私にとって一番重要なことよ」

交際を始めておよそ1年が経過している2人だが、マイリーがパトリックにとって悪影響だと考えているパトリックの家族から別れるようにプレッシャーをかけられていると思われていたが、キャサリンは弟が愛する相手を見つけられたことにただ喜んでいると続けている。「自分の兄弟にはただ幸せになってもらいたいものでしょ。だから幸せでちゃんとした交際の中で誰かが兄弟のことを幸せにしてくれるのなら私も幸せだわ」

また、キャサリンは『エクストラ』に出演した際、自宅での生活の様子についても明かしており、家族での夕食中に携帯を使うことについては母が子供たちにとても厳しいとマリオ・ロペスに話していた。「母は全員の携帯をテーブルの中央に置かせて、誰も使えないようにするの。でもそれってすごく良いルールだと思うの。だって人が、特にデート中のカップルとかが電話中なのを目にするのってとても悲しいじゃない」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop