ハリー・スタイルズ、羊のプラセンタを使ったフェイシャルを実行中!

ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ(21)は羊のプラセンタを使ったフェイシャルに325ポンド(約6万円)を費やしているそうだ。ビバリーヒルズにあるハロルド・ランサー医師のクリニックの常連だというハリーは、新鮮で清潔な肌ツヤを保つためにその90分間のコースを受けているのだという。ハリーの担当皮膚科医であるルーズ・デシャンプス医師はグラツィア誌の最新号に「ハリーは私の診療を受けに来ます。私の元に若い男性が来るのは珍しいことではありません」「毛穴が詰まってしまっているんです。メイクを常にしていることや移動が多いことで彼の肌はとても荒れてしまっています。とても良い人ですよ」「彼は自分でもちゃんと手入れをしていますし、このフェイシャルを気に入っているようです。見た目も良くしたいですし、良い肌を保ちたいんです」と話している。

LEDライトを使用して毛穴を開かせ、角質を落としたところに羊の胎盤細胞を急速冷凍させ、金箔入りのジェルへと混ぜたものを塗るというこのフェイシャルがお気に入りなのはハリーだけでなく、デビッドとヴィクトリアのベッカム夫妻も大ファンなのだとデシャンプス医師は続けた。「ヴィクトリアとデビッドもロサンゼルスにいる時にはよくいらっしゃいます」「ヴィクトリアはとても美しく、素晴らしい肌を持っています。私たちも彼女に会うのがとても嬉しいです。彼女は美とファッションの素晴らしい親善大使と言えますからね」

ほかにもジェニファー・ロペスやキム・カーダシアン・ウェスト、サイモン・コーウェルなどがこのフェイシャルの常連だそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop