ジゼル・ブンチェン、ランウェイ卒業へ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジゼル・ブンチェン(34)がランウェイから引退する可能性があるようだ。エスタダオ紙が報じるところによると、ジゼルは来月に開催されるサンパウロ・コレクションのコルチのモデルとしてランウェイを歩くのを最後にファッションショーのモデルを卒業するつもりだという。20年以上に渡るファッション業界での活躍の中で同ブランドのファッションショーにも幾度となく登場してきたジゼルは、遂に自身の出身地ブラジルで行われるショーでそのフィナーレを飾ることを決意したとみられているものの、その他のモデルとしてのキャリアは引き続き継続し、広告キャンペーンなどには登場する意向のようだ。

昨年には8年連続で最も稼いだモデルの座に輝いているジゼルはシャネル、H&M、キャロリーナへレナとの契約を結んでいるだけでなく、靴メーカーのグランダでは自身のジェリーシューズのコレクションを手掛けている。

アメフト選手の夫トム・ブレイディとの間に2人の子供をもうけているジゼルは、昨年のフォーブス誌の最も稼いだモデルの番付で4700万ドル(約57億円)の収入を得たとされている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop