オリヴィア・ワイルド、エイチ・アンド・エムの新広告キャンペーンに登場

オリヴィア・ワイルドがH&Mの新広告キャンペーンに登場している。昨年にも同ブランドが展開した服のリサイクル・キャンペーン「カムバック」の顔を務めたオリヴィアだが、今回は来月16日の発売開始に先駆けて今月16日(月)からお披露目となった新コレクション「コンシャス・エクスクルーシブ」の広告ビジュアルに登場している。撮影をラクラン・ベイリー、スタイリストをリュディヴィーニュ・ポワブラン、監督をマックス・ヴィターリが務めた同広告キャンペーンの中で、オリヴィアはオーガニック・シルクのブレザーや鳥のプリント柄の入ったドレスなどを着た姿を披露している。

過去にも環境保護活動の支援を行っていることで知られるオリヴィアは、コンシャス・エクスクルーシブのeコマース・サイトを始動させ、このエコフレンドリーなコレクションとのコラボに喜びを感じると共に、同コレクションが他のブランドにも持続可能性を考慮するきっかけになればと願っているようだ。「ファッションにおいてのサステイナビリティ(持続可能性)への評価は悪い状況です。(持続可能性を考慮すると)服が面白くなくなり、着心地の悪い生地になり、デザインの質が落ちると皆さん考えていると思います。サステイナビリティが罪のように感じているようです。ですが、それは事実からは程遠く、H&Mのコンシャス・エクスクルーシブのコレクションはサステイナビリティがスタイルにおいてまったく妥協を許していないことを証明しています」「このコレクションがファッションが大好きな世界中の女性たちを活性化させるだけでなく、持続可能な方法でファッションを消費していく方向に導いていければと願います」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop