ダニー・オドナヒュー、ザ・スクリプトを理由にハリウッド映画出演のオファーを蹴っていた! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダニー・オドナヒューは自身がフロントマンを務めるバンド、ザ・スクリプトのためにハリウッド映画出演のオファーを蹴っていたようだ。ここ数か月にそのオファーを受けていたというダニーだが、同バンドのツアー日程をこなすためにその申し出を断ったとBANG ショービズに明かした。「アメリカではオファーがたくさんきているよ。だけど、ただ時間がないんだ。いくつか最高なオファーもあったよ」

さらにダニーはアニメ大作への出演オファーを受けたものの、バンドメンバーのマーク・シーハンとグレン・パワーはもちろん、ファンをがっかりさせたくなかったことから、その仕事の話を引き受けなかったと続けた。「それが何か具体的に言うことはできないけど、アニメ大作のオファーもあったよ。だけど4か月に渡る仕事だったんだ。その4か月は今の時期にあたるよ。だから自分の楽しみのためにだけにツアーをキャンセルしてバンドを捨てることになるところだったんだ。そんなこと出来ないだろ?」

しかしながら、昨年には『ノー・サウンド・ウィズアウト・サイレンス』をリリースしている同バンドは、年内にもワールドツアーが終了次第、活動の幅を広げる計画をしているようだ。「だけど、いろんなことが控えているんだ。僕らは僕らの能力を試して活動の幅を広げていくつもりだよ。だけど、ザ・スクリプトが第一であって、それはこれからも変わらないよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop