オルセン姉妹、CFDAアワード2015で最多ノミネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アシュレイとメアリー=ケイト・オルセンがCFDAアワード2015で最多ノミネートを果した。姉妹が展開するブランド、ザ・ロウはプロンザ・スクーラーのデザイナーであるジャック・マッコローとラザロ・ヘルナンデスと並んでウィメンズ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーとアクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーの2部門でノミネートされた。

続いてダオ=イー・チョウとマックスウェル・オズボーンによるパブリックスクールもメンズウェア・デザイナーズ・オブ・ザ・イヤーとスワロフスキー・アワード・フォー・ウィメンズウェアで2部門ノミネートを果たしている。

16日(月)に行われたノミネート者発表の席では、米ファッション協議会のダイアン・フォン・ファステンバーグ代表とナジャ・スワロフスキーによって6月1日にニューヨークのアリス・タリー・ホールで開催される授賞式において御年72歳になるベッツィ・ジョンソンにジェフリー・ビーン生涯功労賞が授与されることも発表した。

さらに同式典では、ユージニア・シェパードに敬意を表したメディア・アワードがインスタグラムに贈られることになっており、個人ではなく一企業が受賞するのはこれが初めてとなる。 

そのほかにもマーク・ジェイコブス、マイケル・コース、トム・フォード、ライアン・ロッシュらトップデザイナー陣がノミネート者として名を連ねる中、バレンチノのマリア・グラツィア・キウリ&ピエールパオロ・ピッチョーリがインターナショナル・アワードを受賞する予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop