ジュード・ロウ、元恋人出産で5人目のパパに

ジュード・ロウ(42)に第5子が誕生した。元恋人キャサリン・ハーディングが女児を出産し、ジュードは5人目の子供の父親となったことをとても喜んでいるようだ。ジュードの代理人はメールオンラインに対し「ジュード・ロウとキャサリン・ハーディングに女の子が誕生しました。2人ともこのことをとても喜んでおり、皆様には引き続きプライバシーを尊重していただきますようお願い申し上げます」とコメントしている。

昨年10月、ジュードは5人目の父親となることをジュードの広報担当が発表した時点ですでにキャサリンとは破局していた。元妻サディ・フロストとの間に3人の子供を持ち、元恋人のサマンサ・バークとの間にも1児を持つジュードだが、今回5人目となる子供が生まれてくることはとても嬉しいとあるインタビューの中でコメントしていた。「常に年齢という存在感があると思うんだ。僕は57作品の映画に出てきたんだけど、振り返ってみるといまだにこの業界で働いて、同じポジションを確保できていることが信じられないんだよ」「でも僕はとても幸せな男さ。4人の子供に、今もう1人生まれようとしているしね」「18歳になる子供は同じ業界にいるし、ピアノとギターの才能を持った24歳の子供は学校で音楽を学んでいるよ。彼らは僕の基盤だよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop