バットマン、『スーサイド・スクワッド』に登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バットマンが新作『スーサイド・スクワッド』に登場するようだ。5月1日に日本公開スタートとなる新作『フォーカス』のコンビ、ウィルスミスとマーゴット・ロビーも出演する期待高まる同作に、ベン・アフレック演じるバットマンが謎に包まれた闇のキャラクターとして登場することになるという。ザ・ラティーノ・レヴューのブログによるとバットマンは恐ろしい幽霊のようなキャラクターとして描かれているようだ。

ジャレッド・レトら豪華スターの出演が決まっている同作だが、詳細は多くがベールに包まれており、最近映画について質問されたウィルは同役のために準備を始めたと認めながらも作品の情報に関しては一切何も語ることは出来ないとして「何も言えないよ。トップシークレットなんだ。でもとてもいい映画だよ。素晴らしい作品。俺はすでに準備を始めているところだよ」とあるインタビューに対してコメントしていた。

一方、ジョーカー役で出演するジャレッドは役作りの為に体重を増やさなくてはならないようだが、自身が菜食主義者であることから苦労していると先日明かしていた。「太るために頑張ってるんだ。数時間おきに食べなくちゃいけないんだけど、僕はたくさん食べることに慣れていないから辛いよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop