ケンダルとカイリーのジェンナー姉妹、携帯用ゲームを発表へ

ケンダル(19)とカイリー(17)のジェンナー姉妹が携帯向けゲームを作ったという。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』などで知られる2人は、異父姉キム・カーダシアン・ウェスト同様に自身たちの生活をベースにした独自のアプリを開発することにしたという。ケンダルはこのニュースをインスタグラム上で「これ以上みんなに伝えるのは待ちきれないわ!ケンダルと私がオリジナルの携帯ゲームに取り掛かっているってことを喜んでお伝えするわ!」と発表した。

キムは昨年、ユーザーがキムの友人になれる『キム・カーダシアン:ハリウッド』という名のアプリを発表していた。このゲームはこれまでに2300万回以上ダウンロードされるヒット作になっており、2014年には7400万ドル(約90億円)近くの収益を上げている。つい先日にはケンダルとカイリーがこのゲームに登場することになると家長の母クリス・ジェンナーから発表されていたが、キム自身はそれについてまだ正式なコメントを出しておらず、カイリーとキムの間に「競争心」が生まれているとも言われている。ある関係者は以前「もしカイリーが競争心を感じる相手がいるとすればキムでしょうね。2人の体型や顔が似ていると感じているんです。キムはモデル業やファッション業、テレビ出演などカイリーがやりたいこと全てをやっています。カイリーは1つの枠に捉われたくないんです」「カイリーはキムのようになりたいと思っていますが、それ以上の存在で、音楽界やプロデュース業にも進出するなどもっと多様化したいと願っています」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop