ジェニファー・ガーナー、インタビュー中に号泣!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・ガーナーが18日(水)、テレビのインタビューを受けている最中に号泣してしまったようだ。ベン・アフレックとの間に3人の子供を持つジェニファーは、テレビ番組『トゥデイ』に出演した際、司会のサバンナ・ガスリーに対しサザン・リビング誌の撮影を自身の母パトリシアと姉妹のメリッサ、スザンナと行ったことについて話している時に感情が高まり、思わず涙がこぼれるというシーンがあった。ジェニファーは「姉や母とスポットライトを共有することほど嬉しいことってないわ」「私にとって姉妹や母がドレスアップしている姿を見ることはとても楽しいのよ」と涙しながら語るも、このような事態になるとは自分でも予測していなかったようだ。

またサザン・リビング誌のインタビューの中でジェニファーは、自身の個性はガーナー家の女性陣から受け継いでいるものだと語っている。「3人姉妹の真ん中であるという立ち位置が何よりも私を定義化しているわ」「子供の母親、夫の妻としての私よりも、ガーナー姉妹の真ん中としての私がまず最初にくるわ」

さらにジェニファーは「この撮影をやってるんだから私のくちびるが本物かどうかもう聞く必要はなくなったわね」「母が私の価値として教えてくれた事は、外見の美しさを最優先事項にしないってことだったの。だから大学に入った時、人々が私の事をキレイって言ってくれてとても驚いたの」と、くちびるの美容整形疑惑をジョーク交じりに笑い飛ばしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop