マライア・キャリー、クリスマス・アルバム制作へ!?

マライア・キャリーが新たなクリスマス・アルバムの制作に踏み切る可能性があるようだ。今やクリスマスの定番曲となった『恋人たちのクリスマス』を収録するマライアの1994年のアルバム『メリー・クリスマス』は毎年不動のベストセラーとなっているが、今回所属レーベルのエピック・レコードがマライアに今年のクリスマスに向けて新たなアルバムを作る話を持ちかけているという。

とはいえ、マライアはアルバム制作に興味を示してはいるものの、同意には至っていないとニューヨーク・ポスト紙は報じている。

そんなマライアはシーザーズ・パレス・ホテル・アンド・カジノでの5月6日から常設公演「マライア・キャリー・No. 1s」が始まるのに伴い、マライア自身が書いて過去にチャート1位に輝いた曲や新譜を含む18曲を収録したグレイヒッツ・コレクションをリリースする予定だ。

さらに今月にはマライアが長年のコラボ相手であるジャーメイン・デュプリと曲作りのためにスタジオ入りを果たしていることが明らかになっていた。プロデューサーを務めるジャーメインはインスタグラムに「マライア・キャリーと一晩中スタジオだよ」とキャプションを添えた写真を投稿したものの、その新曲がそのグレイヒッツ・コレクションに収録されるかは分かっていない。マライアとジャーメインはシングル曲『オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー』『ウィ・ビロング・トゥゲザー』などでタッグを組んだ経緯がある。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop