ポール・マッカートニー、リンゴ・スターのロックの殿堂授与役へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポール・マッカートニー(74)がリンゴ・スター(74)にロックの殿堂を授与することになった。ビートルズの他のメンバーであるジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、ポールはすでにロックの殿堂入りを果たしている中でついにロックの殿堂入りを果すことになったと発表されていたリンゴだが、その栄えある賞をポールから受け取ることになったようだ。

今月には通算18枚目となるスタジオ・アルバム『ポストカーズ・フロム・パラダイス』のリリースを控え今もなお音楽活動を続けているリンゴは、ロックの殿堂入りすることについて遂に他の元バンドメンバーのように評価されるという意味で嬉しいとローリング・ストーンズ誌に語った。「現存する中で最も大きなポップグループでありながら、ついに4人全員がロックの殿堂入りを果すんだ」

同式典ではその他ビル・ウィザース、グリーン・デイ、ルー・リードもロックの殿堂入りを果す予定であり、スティーヴィー・ワンダー、フォール・アウト・ボーイ、パティ・スミスがそれぞれのプレゼンターを務める予定だ。

来月18日にクリーブランドのパブリック・ホールで開催される同式典ではデイヴ・グロール、ジョー・ウォルシュ、トム・モレロ、ジョン・レジェンド、ジミー・ヴォーンによるパフォーマンスも披露される予定だ。

オハイオ州クリーブランドにあるロックの殿堂博物館はデビュー作リリースから25年の月日を経ており且つ最もよく知られ、影響力のあるアーティストたちを対象にしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop