ヒュー・ジャックマン、声帯出血のトラブルで舞台をキャンセル

ヒュー・ジャックマンが声帯出血のトラブルを抱えているようだ。このことによりトルコのイスタンブールで行われていた舞台『アン・イブニング・ウィズ・ヒュー・ジャックマン』を中止せざるをえなくなったヒューだが、ファンに向けて別の日程で開催することを18日(水)、自身のツイッターで約束している。「こんにちは。左の声帯に出血があるんだ。コカック医師とコロヴィン医師のアドバイスによってトルコでの僕の舞台をキャンセルしなくてはいけなくなったんだ。必ず戻ってくるからね!」「今夜舞台に立てなくて残念に思っているよ。トルコとチャナッカレのみんなにとってとても大切な日だったのにな。そして僕にとってもね」

即興やミュージカルの一部、ブロードウェイショーのハイライトを披露するためにトルコのゾールセンターで4回公演が行われる予定であった。

17日(火)の初公演に先駆けてヒューはこのように意気込みも語っていた。「僕のひいおじいさんがここに暮らしていたんだ。イスタンブールの銀行で働いていて、彼は人生をこの地で過ごしたんだよ。僕の父はいつも僕にどこかにトルコ人なところがあると言っているくらいさ。だからかな、僕はトルココーヒーが大好きなんだ」

さらにヒューは「僕と妻が結婚した後すぐに一緒にここに来たんだ」と自身に妻と共に昔トルコに来たことを思い返し、一泊25ドル(約3000円)のホテルに滞在したり、18時間かけてバスで南海岸に向かったことなども明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop